黒板・メンテナンス工事1

黒板・メンテナンス工事1

施工

UD黒板・メンテナンス後・大

学校用大型黒板(UD黒板)のメンテナンス工事1をご紹介いたします。
教室のUDスライダー黒板が動きにくくなったので来校して欲しいというお電話をいただきました。

黒板・貼り替え(交換)工事

UD黒板・メンテナンス前・大

早速、参上致し、黒板面を外し、装置内を点検いたしましたところ長年のホコリとチリがチェーンやドラムにこびりついています。
幸い、部品に変形や破損が見当たりませんでしたので、ホコリとチリが原因で動きにくくなっていると思われましたので清掃、注油にて対応いたしました。
もとどおり黒板面を取り付け、確認して完了です。
その後、快適に授業が進んでいるようで安心いたしました。

UD黒板の上下移動が硬くなっている場合は、黒板を外してみないとわかりませんが大半の場合はホコリ、ゴミによるものが多く清掃作業で直る場合がほとんどです。(ご相談)

今回のご依頼

ご依頼の流れを簡単に説明させていただきます。
弊社ホームページ黒板メンテナンスを見てお電話いただきました。

  1. お電話にて現状の黒板の状態をいただき。現場確認日程のご連絡
  2. お客様立会いのもと黒板状態を確認。
  3. お見積りの提出
  4. ご注文のご連絡、工事日程のご相談

私たちライト黒板製作所では、いろいろな黒板ホワイトボードを取り扱っています。ご相談ください。(2017/12/18)

Tel

078-985-11599:00 ~ 17:30

(年末年始、盆休、土・日・祝日は休業)

Fax

078-985-115824時間受付

この事例をシェアする

Facebook

Twitter