黒板・ホワイトボードの販売・オーダーメイド製作

黒板・ホワイトボードに関する
お問い合わせ・お見積は

078-985-1159 受付時間:平日 9:00~17:30

黒板について

なぜ書けるの

黒板について

黒板(木枠)

黒板の製作販売・約70年のライト黒板製作所へようこそ。私たちが学校で当たり前のように見て触っている黒板。もともとは学校の教室というイメージですが最近では飲食店などのメニューボードやご家庭用に黒板をご購入いただくことも多く目にする機会が増えました。

なぜ黒板には文字を書けるのでしょうか?

上記写真黒板(メニューボード)はこちらから

チョークで文字が書ける理由

現在、使用されている黒板の表面は、塗料が焼き付けられた状態です。一見すると、非常になめらかでツルツルした平面のような気がしますが、顕微鏡レベルまで拡大するとザラザラとして状態になっています。その理由は、塗料の中に研磨剤に似た粉末が入っているためです。

通常のペンキなどでの塗装ではツルツルした状態になりチョークをこすりつけてもチョークが滑り、文字はほとんど書けません。研磨剤が塗装されていることで表面がザラザラとした状態になり、こすりつけた時にチョークが削れ、粉が残るため文字や絵が書けるようになります。

なぜチョークの粉は簡単に取れないのか

チョークで文字や絵を書くと、手でこすっただけでは黒板を綺麗にすることはできません。
表面のザラザラの間にチョークの細かな粉が入っているため、手で払った程度では粉が取れず、薄く広がる感じになってしまいます。黒板消しはちょうどいい布生地の荒さで作られているのでこすると布にチョークの粉が絡まり消えるように見えます。実際は黒板から黒板消しにチョークの粉が移動したと言った方が正しいのかもしれませんが。現在の黒板は水拭きをしても、水分が十分に乾ききれば書き消しできます。

チョークの材質によっても書きやすさや消しやすさは変わります。

Tel

078-985-11599:00 ~ 17:30

(年末年始、盆休、土・日・祝日は休業)

Fax

078-985-115824時間受付