工場見学・製作工程

黒板コラム・製作工程2「印刷入りホワイトボード・看板」

工場見学・製作工程

黒板コラム・製作工程2「印刷入りホワイトボード・看板」のアイキャッチ画像

ライト黒板製作所のクリエイト室風景。

『印刷入りホワイトボード・看板』の製作工程

ライト黒板製作所は、現在では一般的になってきているフルカラー対応ホワイトボードを他社に先駆け製作・販売してきました。その印刷技術、ラミネート加工などの応用で看板事業にも取り組んでいます。最近ではデジタル印刷黒板(DG黒板)も同様の工程で製作しています。

1、PCで作ったデータを印刷

昔はインクリボンという帯状フィルムで印刷していたのですがリボンも高価で、ベタ色印刷では重なり部分がラインになったりと難しかったのですが、家庭用のプリンターの進化と同様、インクジェットプリンターも格段に良くなり、フルカラー印刷も容易になりました。

印刷

2、ラミネート(表面保護)加工

印刷表面にフィルムをはり、印刷面を保護します。フィルムの性質によりマーカー、チョークで書き消しできるようにしたり、屋外環境に耐えれる素材の物も短期用から長期用(3〜5年)の物まで幅広く扱っています。ゴミが入ると不良品となってしまうので、シャンプーキャップは必須です。

ラミネート加工

3、ボードに貼り合わせ

看板屋さんなどでは手張りで行うところもありますが、弊社ではローラーで圧着して貼り合わせを行います。均等に圧がかかり、表面を傷めることなく製作が安定します。写真のサイズで500枚というご注文もこれ1台で問題なし。
ボードもスチール製のものや看板素材ではアルミ複合板、発泡材まで厚みも様々です。

貼り合わせ加工

4、枠の取り付け

仕様により様々な形状の枠を取り付けます。学校教材などは、怪我のないように樹脂枠で巻いたり、屋外看板などは耐久性、耐候性からアルミの枠を使用することが多いです。

アルミ枠加工

(株)ライト黒板製作所では様々なホワイトボードや黒板、看板を製作・販売しています。

Tel

078-985-11599:00 ~ 17:30

(年末年始、盆休、土・日・祝日は休業)

Fax

078-985-115824時間受付

この事例をシェアする

Facebook

Twitter